安いと好評の家事代行に依頼しよう|たまにはサボれ

定期的にサービスを利用

レディ

定期プランを利用しよう

自分の気に入る家事代行業者を見つけるまでは、しばらく時間がかかります。家事代行は業者ごとにサービスの質や料金が異なるので、実際に複数の業者を利用してみないと良し悪しがわかりません。まずはトライアルプランなどの安いプランを利用して、複数の業者のサービスを利用してみましょう。気に入った業者が見つかれば、定期契約を結びましょう。家事代行は必ずしも定期的に利用する必要はありませんが、定期プランの方がスポットプランより料金が安いので、長期的な目で見ると料金がお得になります。自分の気に入った業者が見つかれば、スポット契約より長期契約を結んだ方がお得です。定期契約を結ぶときは、事前に見積もりをもらいましょう。定期契約はトライアルプランと違って長期契約を結ぶことになるので、後でトラブルが発生しないよう、事前に見積もり内容をよく確認する必要があります。トライアルプランを利用すると、その場で定期契約を勧められることがありますが、その場では契約を断っておきましょう。定期プランを結ぶときは、冷静な気持ちで判断することが大切です。業者と定期契約を結ぶときは、キャンセル料金に注意しましょう。安い業者でも当日ドタキャンしてしまうと、サービスの利用料金を請求される場合があります。せっかく安い家事代行業者を選んだのに、高いキャンセル料金を払っては意味がありません。キャンセルはいつまでに申し込むべきか、キャンセル料はいつ発生するのか契約前に確認して、わからないことがあれば契約前に問い合わせして聞いておきましょう。